自分では気づきもしなかったマッサージと言うリフレッシュ

普段はあまり凝ったり、腰や肩が痛くなるような事はないタイプだったのですが、3年ほど前に初めての子供を出産して、慣れない子育てが始まりほぼ毎日子供を抱っこばかりしていると手が痛くて使い物にならなくなってきてしまったのと、腰が痛くて痛くて家事をするのもままならなかった為にマッサージに行くことになりました。

今までの私の一生の中でマッサージとは疎遠の状態だった為に、初めてマッサージを受けた時、最初の感想はただただ痛いから強くしないで欲しいと言う気持ちでした。
けれども、時間が経つにつれてじっくりじっくりと気持ちが良いんだという感じ方に変わり始めました。腰を押してもらったり、普段使わない部分を押してもらったり、腕をグッと引っ張ってもらったりすると、収縮していた筋肉がパァっとほぐされて楽になりました。すべての施術が終わった後にはマッサージの先生から普段自分でどう体をいたわってあげたら良いのかなどのアドバイスも頂きすごく参考にもなりました。

今まで自分は凝り性ではないと自信があった方、自分もそうだったのですが、案外自分ではわかっていなかったが凝っている体をシッカリとプロの方に見てもらい思わぬ箇所の凝りなどもいたわってあげると良いと思います。

ホームに戻る